きすけろぐ

翻訳者きすけの頭のなか

読書

『あつあつを召し上がれ』 小川糸 <新潮文庫の100冊> ~おいしい食べ物には、いろいろな思い出がつまっている

新潮文庫の100冊読むぞシリーズ第40弾 『あつあつを召し上がれ』 著者:小川糸 発行年:2014年 // あらすじ “この味を忘れることは、決してないだろう――。10年以上つきあった恋人との、能登へのお別れ旅行で味わった最高の朝食。幼い頃に、今は亡き母から伝…

『ひとつむぎの手』 知念実希人 ~ミステリーというよりも、人との関わりに悩み試行錯誤していく医者の物語

『ひとつむぎの手』 著者:知念実希人 発行年:2018年 // あらすじ “大学病院で過酷な勤務に耐えている平良祐介は、医局の最高権力者・赤石教授に、三人の研修医の指導を指示される。彼らを入局させれば、念願の心臓外科医への道が開けるが、失敗すれば……。…

『いなくなれ、群青』河野裕 <新潮文庫の100冊> ~捨てられた人だけが暮らす島

新潮文庫の100冊読むぞシリーズ第39弾 『いなくなれ、群青』 著者:河野裕 発行年:2014年 // あらすじ “11月19日午前6時42分、僕は彼女に再会した。誰よりも真っ直ぐで、正しく、凜々しい少女、真辺由宇。あるはずのない出会いは、安定していた僕の高校生活…

『西の魔女が死んだ』梨木香歩 <新潮文庫の100冊> ~題名だけで魔法使いの話だと思っていたら、日常に潜む人の心の温かさをにじませた話だった

新潮文庫の100冊読むぞシリーズ第38弾 『西の魔女が死んだ』 著者:梨木香歩 発行年:2008年 // あらすじ “中学に進んでまもなく、どうしても学校へ足が向かなくなった少女まいは、季節が初夏へと移り変るひと月あまりを、西の魔女のもとで過した。西の魔女…

『たんぽぽ団地のひみつ』重松清 <新潮文庫の100冊> ~ドラマの舞台になった団地の取り壊しにまつわる人々の不思議な体験

新潮文庫の100冊読むぞシリーズ第37弾 『たんぽぽ団地のひみつ』 著者:重松清 発行年:2018年 たんぽぽ団地のひみつ posted with ヨメレバ 重松 清 新潮社 2018年06月28日 楽天ブックス Amazon あらすじ “取り壊しが決まった団地に暮らす祖父を訪ねた六年生…

『人斬り以蔵』 司馬遼太郎 <新潮文庫の100冊> ~大河ドラマを思い浮かべながら読んでしまう…

新潮文庫の100冊読むぞシリーズ第36弾 『人斬り以蔵』 著者:司馬遼太郎 発行年:1969年 人斬り以蔵改版 posted with ヨメレバ 司馬遼太郎 新潮社 2004年12月 楽天ブックス Amazon あらすじ “自己流の暗殺剣法を編み出し、盲目的な殺し屋として幕末の世を震…

『ケーキ王子の名推理』『ケーキ王子の名推理2』七月隆文 <新潮文庫の100冊> ~少女漫画を読んでいるかのようなライトノベル

新潮文庫の100冊読むぞシリーズ第34、35弾 『ケーキ王子の名推理』『ケーキ王子の名推理2』 著者: 七月隆文 発行年:2015年、2017年 ケーキ王子の名推理 posted with ヨメレバ 七月隆文 新潮社 2015年10月28日 楽天ブックス Amazon ケーキ王子の名推理2 pos…

『ひと』 小野寺史宜 ~ひとのぬくもりを感じて生きていく

『ひと』 著者: 小野寺史宜 発行年:2018年 ひと posted with ヨメレバ 小野寺史宜 祥伝社 2018年04月11日 楽天ブックス Amazon あらすじ “母の故郷の鳥取で店を開くも失敗、交通事故死した調理師だった父。 女手ひとつ、学食で働きながら一人っ子の僕を東…

『一日江戸人』 杉浦日向子 <新潮文庫の100冊> ~江戸時代の文化や暮らしをのぞき見

新潮文庫の100冊読むぞシリーズ第33弾 『一日江戸人』 著者: 杉浦日向子 発行年:2005年 一日江戸人 posted with ヨメレバ 杉浦日向子 新潮社 2005年04月 楽天ブックス Amazon あらすじ “現代の江戸人・杉浦日向子による、実用的かつ、まことに奥の深い江戸…

『青の数学』王城夕紀 <新潮文庫の100冊> ~数学に魅せられた若者たちの想い

新潮文庫の100冊読むぞシリーズ第32弾 『青の数学』 著者: 王城夕紀 発行年:2016年 青の数学 posted with ヨメレバ 王城 夕紀 新潮社 2016年07月28日 楽天ブックス Amazon あらすじ “雪の日に出会った女子高生は、数学オリンピックを制した天才だった。そ…

『宝島』 真藤順丈 ~戦後の沖縄を生き抜く若者たちの姿

『宝島』 著者:真藤順丈 発行年:2018年 宝島 posted with ヨメレバ 真藤 順丈 講談社 2018年06月21日 楽天ブックス Amazon あらすじ “希望を祈るな。立ち上がり、走り出せ。愛は囁くな。大声で叫び、歌い上げろ。信じよう。仲間との絆を、恋人との愛を。美…

『精霊の守り人』上橋菜穂子 <新潮文庫の100冊> ~チャグムを守り抜くバルサが魅力的

新潮文庫の100冊読むぞシリーズ第31弾 『精霊の守り人』 著者: 上橋菜穂子 発行年:1996年 精霊の守り人 posted with ヨメレバ 上橋菜穂子/二木真希子 偕成社 2006年11月 楽天ブックス Amazon あらすじ “女用心棒バルサは、新ヨゴ皇国の二ノ妃から皇子チャ…

『神様のボート』江國香織 <新潮文庫の100冊> ~母の恋愛、娘の自立

新潮文庫の100冊読むぞシリーズ第30弾 『神様のボート』 著者:江國香織 発行年:2002年 神様のボート posted with ヨメレバ 江國香織 新潮社 2002年07月 楽天ブックス Amazon あらすじ “昔、ママは、骨ごと溶けるような恋をし、その結果あたしが生まれた。“…

『残穢』小野不由美 <新潮文庫の100冊> ~伝播する「穢れ」が引き起こす怪奇現象

新潮文庫の100冊読むぞシリーズ第29弾 『残穢』 著者:小野不由美 発行年:2015年 残穢 posted with ヨメレバ 小野不由美 新潮社 2015年07月29日 楽天ブックス Amazon あらすじ “この家は、どこか可怪(おか)しい。転居したばかりの部屋で、何かが畳を擦る…

『くちぶえ番長』重松清 <新潮文庫の100冊> ~小学4年生のクラスに転校してきたマコトとちょっと気の弱いツヨシの友情物語

新潮文庫の100冊読むぞシリーズ第28弾 『くちぶえ番長』 著者:重松清 発行年:2007年 くちぶえ番長 posted with ヨメレバ 重松清 新潮社 2007年07月 楽天ブックス Amazon あらすじ “小学四年生のツヨシのクラスに、一輪車とくちぶえの上手な女の子、マコト…

『山月記』中島敦 ~虎になってしまった李徴に重なる部分を心に抱える人は多いのでは

『山月記』 著者:中島敦 発行年:1942年 李陵/山月記改版 posted with ヨメレバ 中島敦 新潮社 2003年12月 楽天ブックス Amazon あらすじ “詩人をめざしながら、その尊大な性格のために自らの才能を磨くことを怠った李徴は、月に咆哮する虎と化す…。” 出典…

『ノーマンズランド』誉田哲也 ~姫川玲子シリーズ最新作

『ノーマンズランド』 著者:誉田哲也 発行年:2017年 あらすじ “またしても同僚の殉職を経験し、心身に疲弊の残る姫川玲子が入ったのは、葛飾署管内で起こった若い女性の殺人事件捜査本部。心機一転、捜査に集中する玲子だったが、すぐに行き詰まってしまう…

『村上海賊の娘』和田竜 <新潮文庫の100冊> ~村上海賊の当主の娘、景の勇気ある合戦

新潮文庫の100冊読むぞシリーズ第27弾 『村上海賊の娘』 著者:和田竜 発行年:2016年 村上海賊の娘(第1巻) posted with ヨメレバ 和田竜 新潮社 2016年06月28日 楽天ブックス Amazon あらすじ “時は戦国。乱世にその名を轟かせた海賊衆がいた。村上海賊――…

『ミッキーマウスの憂鬱』松岡圭祐 <新潮文庫の100冊> ~ディズニーランドのバックステージを覗くことができる、さらっと読める作品

新潮文庫の100冊読むぞシリーズ第26弾 『ミッキーマウスの憂鬱』 著者:松岡圭祐 発行年:2008年 ミッキーマウスの憂鬱 posted with ヨメレバ 松岡圭祐 新潮社 2008年09月 楽天ブックス Amazon あらすじ “東京ディズニーランドでアルバイトすることになった2…

『砂の女』安部公房 <新潮文庫の100冊> ~昆虫採集に行った先で泊めてもらった民家は砂穴の底にあった

新潮文庫の100冊読むぞシリーズ第25弾 『砂の女』 著者:安部公房 発行年:1981年 砂の女 改版 posted with ヨメレバ 安部公房 新潮社 2003年03月 楽天ブックス Amazon あらすじ “砂丘へ昆虫採集に出かけた男が、砂穴の底に埋もれていく一軒家に閉じ込められ…

『楽園のカンヴァス』原田マハ <新潮文庫の100冊> ~アンリ・ルソーの絵画を巡る謎

新潮文庫の100冊読むぞシリーズ第24弾 『楽園のカンヴァス』 著者:原田マハ 発行年:2014年 楽園のカンヴァス posted with ヨメレバ 原田マハ 新潮社 2014年06月27日 楽天ブックス Amazon あらすじ “ニューヨーク近代美術館のキュレーター、ティム・ブラウ…

『異邦人』カミュ <新潮文庫の100冊> ~「きょう、ママンが死んだ。」で始まるノーベル賞作家の作品

新潮文庫の100冊読むぞシリーズ第23弾 『異邦人』 著者:カミュ 発行年:1963年 異邦人 改版/新潮社/アルベ-ル・カミュ posted with カエレバ Amazon あらすじ “母の死の翌日海水浴に行き、女と関係を結び、映画をみて笑いころげ、友人の女出入りに関係して…

『オリジン』ダン・ブラウン ~おなじみラングドン教授シリーズ

『オリジン』 著者:ダン・ブラウン 発行年:2018年 オリジン 上 posted with ヨメレバ ダン・ブラウン/越前 敏弥 KADOKAWA 2018年02月28日 楽天ブックス Amazon あらすじ “ラングドンとともに逃げるアンブラは、スペイン王太子フリアンの婚約者だが、カーシ…

『あのひとは蜘蛛を潰せない』彩瀬まる <新潮文庫の100冊> ~自分に自信がもてない女性が、少しずつ変化していく姿が心につまる

新潮文庫の100冊読むぞシリーズ第22弾 『あのひとは蜘蛛を潰せない』 著者:彩瀬まる 発行年:2015年 あのひとは蜘蛛を潰せない posted with ヨメレバ 彩瀬まる 新潮社 2015年08月28日 楽天ブックス Amazon あらすじ “ドラッグストア店長の梨枝は、28歳にな…

『博士の愛した数式』小川洋子 <新潮文庫の100冊> ~80分しか記憶がもたない博士と家政婦、息子の心の結びつき

新潮文庫の100冊読むぞシリーズ第21弾 『博士の愛した数式』 著者:小川洋子 発行年:2005年 博士の愛した数式 posted with ヨメレバ 小川洋子(小説家) 新潮社 2005年12月 楽天ブックス Amazon あらすじ “[ぼくの記憶は80分しかもたない]博士の背広の袖…

『変身』フランツ・カフカ <新潮文庫の100冊> ~朝、目を覚ますと自分が巨大な虫になっていたら…

新潮文庫の100冊読むぞシリーズ第20弾 『変身』 著者:フランツ・カフカ 発行年:1915年 あらすじ “ある朝、気がかりな夢から目をさますと、自分が一匹の巨大な虫に変わっているのを発見する男グレーゴル・ザムザ。なぜ、こんな異常な事態になってしまったの…

『盗賊会社』星新一 <新潮文庫の100冊> ~星新一のアイデアの豊富さに改めて脱帽

新潮文庫の100冊読むぞシリーズ第19弾 『盗賊会社』 著者:星新一 発行年:1985年 あらすじ “私は盗賊株式会社の社員。泥棒ごっこのオモチャの製造販売の会社ではない。れっきとした、泥棒を営業とする会社だ。そんな仕事があったのかと内心うらやましがる人…

『残るは食欲』阿川佐和子 <新潮文庫の100冊> ~食べることが大好きな人は激しく共感できるエッセイ集

新潮文庫の100冊読むぞシリーズ第18弾 『残るは食欲』 著者:阿川佐和子 発行年:2013年 あらすじ “幼い頃から食べることが好きだった。母手作りの素朴な家庭料理を、家族で囲んだ温かな食卓──。大人になった今は一人で作って一人で食べて「私は天才かっ」と…

『約束の海』山崎豊子 <新潮文庫の100冊> ~山崎豊子の遺作となった未完の作品

新潮文庫の100冊読むぞシリーズ第17弾 『約束の海』 著者:山崎豊子 発行年:2016年 約束の海 (新潮文庫) posted with ヨメレバ 山崎 豊子 新潮社 2016-07-28 Amazon 楽天ブックス あらすじ “海上自衛隊の潜水艦「くにしお」と釣り船が衝突、多数の犠牲者が…

『とにかくうちに帰ります』津村記久子 <新潮文庫の100冊> ~わかるわかるとニヤリとしながら読み、そしてほっこり。

新潮文庫の100冊読むぞシリーズ第16弾 『とにかくうちに帰ります』 著者:津村記久子 発行年:2012年 あらすじ “うちに帰りたい。切ないぐらいに、恋をするように、うちに帰りたい――。職場のおじさんに文房具を返してもらえない時。微妙な成績のフィギュアス…