きすけろぐ

翻訳者きすけの頭のなか

『グランド・イリュージョン』~4人のマジシャンがマジックショーで銀行強盗を行い、FBIに追われるが・・・

あらすじ

“マジシャンとして一流の腕を持つアトラス(ジェシー・アイゼンバーグ)は、フォー・ホースメンというスーパーイリュージョニストグループを束ねていた。彼らはマジックショーの中で、ラスベガスから一歩も動くことなく、パリにある銀行から金を奪ってみせた。この件を受けて、次の計画を彼らが実行する前に食い止めようとFBI特別捜査官のディラン(マーク・ラファロ)が捜査を始めるものの……。”

出典元:シネマトゥデイ

 

作品情報

原題:Now You See Me

監督:ルイ・ルテリエ

出演:ジェシー・アイゼンバーグ

マーク・ラファロ

ウディ・ハレルソン

メラニー・ロラン

アイラ・フィッシャー

デイヴ・フランコ

マイケル・ケイン

モーガン・フリーマン

公開:2013年

 

感じたこと

話の内容を全く知らず、ただ「モーガン・フリーマンが出ているなら面白いのかも!」と思って見始めた。

 

4人のマジシャンがマンションにタロットカードに導かれ、1年後に銀行強盗をショーの中で実行するという流れや、捜査に美しいインターポールの捜査官が投入されるとか、その美人捜査官とFBIの捜査官に恋愛感情が…とか、ストーリーはそんなに深みもない。

 

でも、最後まで飽きずに見せるだけの魅力はあった。

 

モーガン・フリーマンはストーリーにがっつり絡むわけではないけれど、やっぱり存在感はすごいよね。

 

マジックというよりも、もはや魔法?という感じの場面も出てきて、もっと実際のマジックに寄せた現実味のある話の方が興味を持てたと思う。

 

でも続編も次々と出ているようなので、興行的には成功だったんだろうな・・・